ブログランキングに参加しています!
この記事を読んで「面白かったよ!」という人は応援クリックお願いします🙇🙇
↓ ↓ ↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

コーヒー飲料の種類とオススメするおいしい飲み方

f:id:satori_blog:20200427174918j:plain

どうも!!サトリです!!

 

今回はコーヒーのメニューとおいしい飲み方を紹介していきたいと思います😊😊

 

お題「#おうち時間

 

 

コーヒーの種類

f:id:satori_blog:20200509142008j:plain

茶店などでコーヒーを頼むとき、メニュー表を見るとコーヒー1つでたくさんの種類のものがありますよね!

 

その中でも代表的なものについて紹介していきたいと思います!

ブレンドコーヒー

一番なじみのある名前ではないでしょうか?

ブレンドコーヒーとは名前の通り、複数の種類の豆を混ぜて独自の味・風味にして淹れたものになります。

コーヒーは豆の品種によって、それぞれ見せてくれる味が変わるのもポイント!

豆の混ぜ方でいろんな味が味わえます😊😊

ブレンドコーヒーがおいしいお店は実力が高いです!!
初めていくカフェなどはまずブレンドコーヒーを飲んでみるのがいいかもです😉

 

アメリカンコーヒー

アメリカンコーヒーはコーヒー豆を浅く焙煎したものになります。

浅く煎ってるので苦みよりも酸味が強いです😌

僕個人としては酸味が強いのは苦手なのでミルクと砂糖をたっぷり入れて飲んでます😊

コーヒー豆本来の風味とさっぱりとした味を楽しみたいという人におすすめですね!!

 

エスプレッソ

f:id:satori_blog:20200509142225j:plain

エスプレッソとは深煎りしたコーヒー豆を細かく粉砕して、沸騰したお湯で加圧して短時間で濾してできたコーヒーです!!


僕が個人経営の喫茶店に行ったとき初めて頼んだのがエスプレッソでした😊

でも出されたときに驚いたのが小さいカップに量がほとんど入ってなかったからです。

 

これは何故かというと機械で圧力をかけて一気に抽出するのですが、この量が多くなるとえぐ味が強くなってしまうから。

量は少ないが味がものすごく濃いので、飲み終わってもしばらく口の中に味が残ります。

 

この後味を楽しむのも通ですね!!!

 

コーヒーミルク,ミルクコーヒー,カフェオレの違い

f:id:satori_blog:20200509142415j:plain

これら3つの違いはコーヒーとミルクの量の大小で区別されてます😊😊

コーヒーミルク

コーヒーの量 > ミルクの量

ミルクコーヒー

コーヒーの量 < ミルクの量

カフェオレ

コーヒーの量 = ミルクの量

カフェのバイトをしてた時これを教えてもらって友達にどや顔で教えてたなぁ😳

 

水出しアイスコーヒー

f:id:satori_blog:20200509142704j:plain

これからの季節(夏)に最適な飲み物アイスコーヒー

中でも、水だしアイスコーヒーは常温の水で長い時間をかけて抽出するので豆から油分が溶けだしにくく、口当たりの良いさっぱりとした味になります😊😊

 

コーヒーのおいしい飲み方

f:id:satori_blog:20200508040038j:plain

あなたは普段家でコーヒーを飲みますか?

 

僕は基本カフェでコーヒーを飲んでますが、家で飲むときはインスタントコーヒーを飲んでます😊

最近のインスタントコーヒーは普通に淹れてもおいしくなるようにできてますが、お湯の温度に注意して淹れるとよりおいしくなります。

 

お湯の温度はだいたい80℃~90℃がベスト!!

この温度が一番風味も引き出されてておいしいです😇😇

 

それ以上の温度で入れると苦み成分であるカフェインが抽出されやすくなるので眠たいけど仕事しなきゃいけない人にはいいかもですね!!

 

終わりに

ここまで読んでくださってありがとうございました🙇🙇

コーヒーのことがもっと知りたくなったのでは?

筆者もこの記事を書いてコーヒーが飲みたくなってきました←完全に中毒者

外出自粛中はおうちでおいしいコーヒーを作っておうち時間を楽しみましょう!!

 では今日はこのへんでバイバイ(@^^)/~~


ブログランキングに参加しています!
この記事を読んで「面白かったよ!」という人は応援クリックお願いします🙇🙇
↓ ↓ ↓
PVアクセスランキング にほんブログ村
男子大学生ランキング